農家の住宅をはじめ納屋や畜舎などの建物と、その中に収容されている家具や農機具の損害に対して補償します。
共済の種類は火災などを対象にした「火災共済」と自然災害を含めた「総合共済」があります。

火災共済

1棟あたり(家具類等を含めて)6,000万円まで加入できます。
以下の場合に補償されます

  1. 火災
  2. 落雷
  3. 外部からの物体の落下・飛来・衝突又は倒壊
    (自然災害を除く)
    (建物内部での車両及びその積載物の衝突を含む)
  4. 盗難による破損・汚損
    (盗難品は除く)
  5. 給排水設備の破損による水ぬれ
    (蛇口の締忘れは対象外)
  6. 破裂・爆発

総合共済

1棟あたり(家具類等を含めて)4,000万円まで加入できます。

風水害などの自然災害は1万円を超えた損害からの補償となります。
地震補償割合がご契約金額の50%まで拡大されました。

補償について
火災共済で対象となる事故(上述「火災共済」の補償 1.~6.)に加えて

・風水害
・土砂崩れ
・地震等(津波・噴火)(建物の損害割合が5%以上のとき)

掛金

建物の用途、構造などによって掛金率が異なります。

《普通物件》

住宅・アパート・納屋・物置・土蔵・倉庫・農作業場・自家用車庫など

《特殊物件一般》

店舗併用住宅・店舗・事務所・神社・旅館・喫茶店・作業場など

《特殊物件割増》

飲食店・加工場・茶工場・乾燥場など

PAGE TOP